k8 カジノ k8 スロット – sageadderley.com

神奈川 イベント パチンコk8 カジノ新型コロナウイルス感染症の肺炎像判定をサポートするソフトウェアを発売仮想通貨カジノパチンコzaif 今後

神奈川 イベント パチンコk8 カジノ新型コロナウイルス感染症の肺炎像判定をサポートするソフトウェアを発売仮想通貨カジノパチンコzaif 今後

神奈川 イベント パチンコk8 カジノ新型コロナウイルス感染症の肺炎像判定をサポートするソフトウェアを発売仮想通貨カジノパチンコzaif 今後

777next pck8 カジノ

2スロット占有 メモリ4枚 キヤノンメディカルシステムズは2022年9月1日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の肺炎画像判定をサポートする解析ソフトウェア「COVID-19肺炎解析ソフトウェア SCO-PA01(製品名:COVID-19 Analysis)」を発売した。薬機法における製造販売承認は、同年6月2日に取得している。

「COVID-19肺炎解析ソフトウェア」の解析結果を表示するワークステーション画面例[クリックで拡大] 出所:キヤノンメディカルシステムズ

→特設サイト「新型コロナウイルス 製造業が直面する未曾有の試練」

 COVID-19 Analysisは、同社の汎用画像診断ワークステーション用プログラム「RapideyeCore SVAS-01」と組み合わせて使用する。キヤノン製のCTで撮影した肺炎画像を診断する際に、COVID-19の肺炎で見られる所見を持つ可能性を提示する。

 COVID-19肺炎画像の判定は、AI(人工知能)技術の1つであるML(機械学習)によって開発したアルゴリズムを活用。COVID-19肺炎像がある可能性を「高」または「低」で示す。また、判定機能が注目した肺野内の領域を表示する。

「COVID-19肺炎解析ソフトウェア」の使用イメージ[クリックで拡大] 出所:キヤノンメディカルシステムズ

 臨床試験では、同ソフトウェアのPCR検査結果に対する感度(95%信頼区間)は88.5%(79.9%~94.3%)だった。今後、COVID-19肺炎像の診断において、見落とし防止に役立つことが期待される。

「医療機器ニュース」バックナンバー 有機化合物に関する定量NMR法がISO 24583として発行血液中の病因タンパク質を効率的に吸着するナノ細孔繊維を開発使い捨てカイロ技術を活用して手術用スコープの曇りと汚れを解消内視鏡検査動画から大腸ポリープ候補の検出を支援するソフトウェアを発売FAのノウハウを再生医療機器領域へ、3D細胞製品の実用化に向けて共創手術室の稼働率を向上する、手術スケジュールの自動作成ソリューション高画質で手術映像を録画する4K医用レコーダーを発売皮膚上や体内に埋め込んで使用できるセンサー用極薄伸縮性導体を開発BioHEAとレーザー金属AMを組み合わせて、生体骨のような新材料を開発天井全体に無影灯の機能を持たせる天井照明型手術室を開発仮想通貨カジノパチンコロッピング 坂上 通販

モバイルバージョンを終了