五香 パチンコk8 カジノテレワーク中心のチームは「コロナ禍でパフォーマンスが向上」仮想通貨カジノパチンコパチンコ の 始め 方

五香 パチンコk8 カジノテレワーク中心のチームは「コロナ禍でパフォーマンスが向上」仮想通貨カジノパチンコパチンコ の 始め 方

五香 パチンコk8 カジノテレワーク中心のチームは「コロナ禍でパフォーマンスが向上」仮想通貨カジノパチンコパチンコ の 始め 方

au 映画 パスk8 カジノ

スロット イベント 和歌山 Adecco Group Japanは2022年5月31日、「コロナ禍での部下のマネジメントに関する調査」の結果を発表した。同調査の対象者は、日本全国の部下を持つ管理職1000人。内訳は、回答者自身とその部下がどちらも出社中心で勤務している人、回答者自身とその部下がどちらもテレワーク中心で勤務している人がそれぞれ500人となっている。

→特設サイト「新型コロナウイルス 製造業が直面する未曾有の試練」

 初めに「コロナ禍以前と以後で、部下のパフォーマンスはどのように変わりましたか」と尋ねたところ、テレワーク中心チームの管理職は「向上した」が5.4%、「どちらかといえば向上した」が24.6%となり、30.0%が「コロナ禍で部下のパフォーマンスが向上した」と回答した。

 出社中心チームの管理職を見ると、「向上した」が1.6%、「どちらかといえば向上した」が16.0%となり、「コロナ禍で部下のパフォーマンスが向上した」は17.6%だった。テレワーク中心チームの管理職の方が10ポイント以上高くなっている。

キャプションコロナ禍で部下のパフォーマンスはどのように変わったか[クリックで拡大] 出所:Adecco Group Japan

 次に「コロナ禍以前と以後で、あなたとあなたの部下との関係はどのように変わりましたか」と尋ねた。その結果、テレワーク中心チームの管理職は「良好になった」が3.8%、「どちらかといえば良好になった」が21.8%となり、25.6%が「コロナ禍で部下との関係が良好になった」と回答した。

 出社中心チームの管理職を見ると、「良好になった」が1.2%、「どちらかといえば良好になった」が16.8%で、「コロナ禍で部下との関係が良好になった」は18.0%だった。こちらもテレワーク中心チームの管理職の方が7.6ポイント高くなっている。

キャプション部下との関係はどのように変わったか[クリックで拡大] 出所:Adecco Group Japan部下との関係良好でも、マネジメントは「難易度が上がった」

 「コロナ禍以前と以後で、部下のマネジメントの難易度はどのように変わりましたか」という質問に対しては、テレワーク中心チームの管理職は「難しくなった」が10.0%、「どちらかといえば難しくなった」が47.0%となり、57.0%が「コロナ禍で難易度が上がった」と回答した。

 出社中心チームの管理職は、「難しくなった」が7.2%、「どちらかといえば難しくなった」が36.6%。「コロナ禍で難易度が上がった」は43.8%だった。テレワーク中心チームの管理職の方が「難易度が上がった」の回答割合が、10ポイント以上高くなっている。

キャプション部下のマネジメントの難易度はどのように変わったか[クリックで拡大] 出所:Adecco Group Japan

 続いて、コロナ禍以前と以後で、部下のマネジメントに関して自身の負担がどのように変わったか尋ねた。テレワーク中心チームの管理職は「大きくなった」が7.2%、「どちらかといえば大きくなった」が36.4%となり、43.6%が「コロナ禍で負担が大きくなった」と回答した。

 出社中心チームの管理職は、「大きくなった」が7.2%、「どちらかといえば大きくなった」が30.4%となり、「コロナ禍で部下のマネジメントにおける負担が大きくなった」は37.6%だった。テレワーク中心チームの管理職の方が6.0ポイント高くなっている。

キャプション部下のマネジメントにおける自身の負担はどのように変わったか[クリックで拡大] 出所:Adecco Group Japan

 また、コロナ禍以前と以後で、部下のマネジメントに関するやり方が変わったかを尋ねたところ、テレワーク中心チームの管理職は「変わった」が16.8%、「どちらかといえば変わった」が50.6%となり、67.4%が「コロナ禍でやり方が変わった」と回答した。

 出社中心チームの管理職を見ると、「変わった」が6.2%、「どちらかといえば変わった」が37.4%となり、「コロナ禍で部下のマネジメントのやり方が変わった」は43.6%だった。テレワーク中心チームの管理職の方が20ポイント以上高くなっている。

キャプション部下のマネジメントに関するやり方は変わったか[クリックで拡大] 出所:Adecco Group Japan

 最後に、コロナ禍での部下のマネジメントにおける課題を挙げてもらった。両チームとも最も多かった課題は「モチベーションの管理」で、テレワーク中心チームの管理職の54.2%、出社中心チームの管理職の55.0%が回答した。

キャプションコロナ禍での部下のマネジメントにおける最も大きな課題[クリックで拡大] 出所:Adecco Group Japan 「キャリアニュース」バックナンバー 職場でやる気をなくした瞬間に「エンゲージメントが低下」と85%が回答日本で働く外国籍エンジニアの年収中央値は「950万円」「エンジニア白書2022」を発表、使用言語は3年連続で「JavaScript」が1位75%が定年退職後に不安を感じ、約半数が年金以外に「資産形成している」「人や社会の役に立つために働く」、20代が最多年収が「低すぎる」と43%が回答、理想と現実の年収差は「100万円」会社員が明日仕事を辞めたらいつ「詰む」か、51%が10カ月以内ミドル層の8割が61歳以降も働きたいと回答、後進の昇進を阻むと懸念の声も女性管理職調査、64.4%が「家庭の制約がなければ管理職を希望する」【訂正あり】「幹部候補への教育が不十分」と約4割が回答、人材選抜やゴール設定に課題仮想通貨カジノパチンコ新 ユニフォーム 日本 代表

コメントを残す