ナイツ スロット 4 号機k8 カジノ日産「アリア」生産ライン立ち上げをシーメンスが支援、デジタルツイン化に貢献仮想通貨カジノパチンコp フィーバー 戦 姫 絶唱 シンフォギア

ナイツ スロット 4 号機k8 カジノ日産「アリア」生産ライン立ち上げをシーメンスが支援、デジタルツイン化に貢献仮想通貨カジノパチンコp フィーバー 戦 姫 絶唱 シンフォギア

ナイツ スロット 4 号機k8 カジノ日産「アリア」生産ライン立ち上げをシーメンスが支援、デジタルツイン化に貢献仮想通貨カジノパチンコp フィーバー 戦 姫 絶唱 シンフォギア

鬼 滅 の 刃 電子k8 カジノ

北斗 スロット 新台 口コミ シーメンスは2022年8月30日、日産自動車(以下、日産) 栃木工場における新型クロスオーバーEV(電気自動車)「アリア」の生産ラインの立ち上げを支援し、各種制御機器の提供とともに、計画策定からエンジニアリング、オペレーションまで一貫してデジタル化されたオートメーションを実現したと発表した。

 新たな生産ラインには、シーメンスのセーフティPLC「S7-1500」「ET200SP」、分散型I/Oモジュールを導入している他、産業用ネットワークであるPROFINETで現場からマネジメントレベルまでシームレスな通信を実現している。

いまさら聞けないPROFINET入門

 また、エンジニアリングフレームワークの「TIAポータル」によりオートメーション機器を統合しており、デジタル化された計画作成の内容をエンジニアリングまで容易に反映できる他、現場のオートメーション機器からの情報を統合してフィードバックを得ることも可能。デジタル基盤上での透明性の高いオペレーションを実現できる。

インダストリー4.0の中核担うシーメンス、ポイントは「TIAコンセプト」

 さらに、新ラインではシーメンスの診断システム「Sidis Pro」を採用。ECU(電子制御ユニット)へのデータ書き込みや車両電装品の検査で使用する。Sidis Proは、診断と検査データのマネジメントシステムで、サーバ機能を持ちさまざまなデータを管理することができる。生産計画に応じて容易にプログラム内容を変更することができ変化に柔軟に対応できる他、同じソフトウェアを異なる生産ラインにも展開できるため、業務やシステムの標準化にも貢献するとしている。

photoアリア生産ラインにおけるSidis Proの活用[クリックで拡大] 出所:シーメンス

≫「FAニュース」のバックナンバー

仮想通貨カジノパチンコ代理 人 サッカー

コメントを残す